よくあるご質問 FAQ

■ビーコンについて

ビーコンには「狼煙」「標識」などの意味があり、位置とそれに付随する情報を伴う伝達手段のことです。

ScoopUpサービスで利用可能なビーコンは BLE(Bluetooth Low Energy) を使用したビーコン(iBeacon、Eddystone、AltBeacon)です。 BLE を使用したビーコンは、個々を識別可能なデータ(識別子)を一定間隔で周囲に無線発信し、スマートフォンなどで その電波を受信することにより、識別子を元にそのビーコン(物や位置)に沿った動作をさせることができるようになります。 ビーコンはボタン・コイン電池などで動作する非常に小型なデバイスのため、固定して設置されるだけでなく移動する物と合わせて(身に着けるなどして) 利用することが可能です。現在では、徘徊や遭難、落とし物やペットの捜索などに利用されています。
ヘルプマーク、ハート・プラスマーク、マタニティマーク、耳マーク用のビーコン信号を発信する携帯型ビーコン発信機を こちら で販売しています。

店舗や施設に設置する据え置き型ビーコンの販売は行っておりません。 非常に小型で省電力なビーコンが各社より販売されており、ネット通販などで1個単位で購入可能です。 弊社にご相談いただければ導入をサポートいたします。お気軽にお問い合わせください。
ScoopUp アプリで受信可能な各マークに対応するビーコン(iBeacon)の仕様は以下の通りとなります。

名称UUIDMajorMinor
ヘルプマーク666DD432-06B8-4B91-B01B-4F49DBCCBF2F不定不定
ハート・プラスマーク8885ED31-AD6A-4867-A2DB-32414CBC1BBF不定不定
耳マーク3B3BE90A-8B76-4D2C-A2D1-711115F3A647不定不定
マタニティマーク22287692-033E-48FD-89E7-87C0F1545B48不定不定
お手持ちのiBeacon発信機または別途ご購入いただいたiBeacon発信機に上記の設定を行うことで、ScoopUpアプリにて受信することができます。
ボタンを押した時に一時的に発信する場合は、発信時間を30秒程度に設定してください。発信時間が短い場合は受信されない場合があります。

■ビーコンの登録を希望される方

ScoopUpサービスには、主に以下のビーコン情報を登録することができます。

ビーコン情報ビーコン名、ビーコン種別、ビーコン識別データ、カテゴリーなど
公開設定ビーコンの公開/非公開 (※非公開の場合は、登録したビーコンの検出履歴のみご利用になれます)
通知メッセージスマートフォン用ScoopUpアプリがビーコンを検出した際に通知上に表示されるメッセージ
動作ScoopUpアプリ利用者が通知から開始できる動作(アプリの起動、ウェブサイトの表示、何もしない)
公開日時公開する日時の範囲(イベントなど限定的に公開することが可能です)
ScoopUpアプリをインストールしたスマートフォンが、ScoopUpサービスに「公開」登録されたビーコンを検出すると、 ビーコンに登録されたメッセージで通知を行います。アプリ利用者が通知をタップすると、登録された動作(アプリの起動、 インストールされていない場合はインストール画面の表示、ブラウザでウェブサイトを表示)が実行されます。

また、本サービスのビーコン管理画面からビーコンの検出履歴を取得することができます。 検出履歴には「検出日時」「おおまかな位置情報」「ビーコン情報(ビーコン名、ビーコンの種別など)」「利用者情報(年齢帯、性別、職業)」が含まれ、 ウェブサイトやビーコン連携アプリのアクセスログと合わせて、様々なマーケティングリサーチに利用可能となっています。

※ 登録したビーコンの検出履歴のみが取得可能です。
※ 検出履歴から検出した個人を特定することはできません。

登録するビーコン情報に以下のカテゴリーを付加することができます。

ビジネス、産業産業・企業情報、B2B目的
仕事、教育パート・アルバイト・転職などの求人、資格・学校・教室など
美容美容コスメなどの消費財と、理髪、エステ、ネイルなどの理美容サービス
医療、福祉病院・診療所、ヘルスケア、リハビリ、介護、福祉、薬局
アート、エンターテイメント芸術・アート、舞台・演芸、映画・音楽
ファイナンス銀行、保険、投資、ローン、リース
ライフステージ恋愛、結婚、出産・育児、シニア、ティーン
住宅、不動産土地・建物売買、賃貸、マンション、戸建て、オフィス、引っ越し、リフォーム、外構
ショッピング服飾、書籍、おもちゃ、家財、雑貨、ディスカウントストア、量販店、デパート、スーパー、コンビニなどの小売
飲食店レストラン、ファストフード、喫茶店、居酒屋、ケータリングなどの飲食店
スポーツ、フィットネス競技施設、ジム・スポーツ・フィットネスクラブ
旅行、交通観光施設や観光スポット、レジャー施設、宿泊施設、バス、電車、レンタカー、タクシー、船、飛行機、旅行サービス
地域、イベント地域のお知らせやイベントなどの地域情報、地域の公共施設の情報
宣伝、広告発信エリアに限定されない一時的なチラシ配布、ポスティングなど
その他上記に分類できない情報
ビーコンをカテゴライズすることにより、そのカテゴリーに興味を持つお客様にピンポイントでアピールすることができます。
ScoopUpアプリ上で興味のあるカテゴリーを選択することができ、選択したカテゴリーのみ通知が行われます。

※ アプリ上で選択していないカテゴリーのビーコンも履歴には表示されます。
ビーコン検出時にスマートフォンの標準の通知方法(ポップアップでの通知も可能)で通知が行われます。
通知には「アプリ名(ウェブサイトの場合はページ名)」「メッセージ」「動作用ボタン」が表示されます。

ScoopUpアプリ上で興味のあるカテゴリーを選択することができますので、そのカテゴリーに興味のあるお客様にピンポイントでアピールすることができます。 アプリ上で選択していないカテゴリーでもアプリの検出履歴にて過去に検出したビーコンを確認できます。
ビーコン管理画面からメッセージをいつでも変更することができます
メッセージには公開日時や曜日のスケジュールを設定することができますので、複数のメッセージを登録し切り替えることができます。
例えば、通常時はウェルカムメッセージを通知し、お昼の時間帯にはランチタイムのメッセージで通知させる、ということができます。
※ ビーコンのメッセージをより簡単に変更するため専用ツールを公開予定です
セールやイベントなど期間限定で情報を発信したい場合などには、ビーコン情報に公開期間を設定することが可能です。
また日時や曜日を設定してその期間だけメッセージを変更することも可能です。通常時(日時指定なし)とセールやイベント期間中(日時・曜日指定あり) のメッセージを複数登録していただくと、サービスが自動的にメッセージを切り替えます。
登録数に制限はありません。

ビーコン情報に「iBeacon の UUID のみを設定」といった複数のビーコンが対象になる登録をした場合、お客様自身に実際の設置台数を入力していただきます。
ScoopUpサービスにビーコン情報を登録すると、そのビーコンサービスを利用するアプリがインストールされていなくても通知が行われますので、 ScoopUpアプリ利用者は通知からビーコンサービスの存在を知ることができます。また、ビーコンサービスを利用するアプリがインストールされていない場合は、 通知をタップすることによりアプリのインストール画面が表示されますので、インストール方法などをお客様にご案内する必要もありません。 これらの宣伝・案内のコストをかけずに他のビーコンサービスと同様に利用して頂くことが可能になります。
通常、ビーコンを使用する情報提供サービスを行う場合、ビーコンを受信する為の専用アプリが必要となり、「アプリ開発」という初期投資が必要になります。 ScoopUpサービスでは、専用アプリはもちろんのこと、既存のウェブサイトを登録することができますので、ビーコンを受信→メッセージ通知→既存のウェブサイトを ブラウザで表示、という動作をさせることができます。これによりアプリ開発のコストをかけずにお客様に情報を提供することができるようになります。
ScoopUpサービスには「通知のみ」のビーコン情報も登録することができます。一言だけアピールしたいという場合には、通知に表示するメッセージのみを 登録していただければ、いわゆる「Push通知」と同じ動作をさせることができます。
ビーコン情報の登録時に、アプリケーションがインストール済みの場合は ScoopUp の通知を行わないように設定することができます。 この設定により、ビーコン検出時に連携アプリが通知などの動作を行う場合に ScoopUp の通知と被ってしまうのを防ぐことができます。
現在、個人所有のビーコンを個人名義で登録することはできません。

落し物や見守り目的でビーコンを使用する場合は専門サービスへの加入をご検討ください。
他人が設置したビーコンの登録はできません。

自身で設置・管理しているビーコンのみ登録してください。
本サービスへのビーコンの登録は有料です。料金・お支払方法については こちら をご覧ください。

新規登録から最大2ヵ月間無料でご利用いただけます。ご検証等にご利用ください。

料金・お支払方法については こちら をご覧ください。

新規登録から最大2ヵ月間無料でご利用いただけます。ご検証等にご利用ください。

ログイン後に表示されるメニュー「サポート」―「退会手続き」より退会処理が行えます。

本サービスの退会は退会手続きを行った月の末日をもって退会処理が完了します。 退会手続きを行った月の請求は通常通り行われます。予めご了承ください。

本サービスの退会は退会手続きを行った月の末日をもって退会処理が完了します。 退会手続きを行った月の請求は通常通り行われます。予めご了承ください。


■アプリを利用される方

ScoopUpアプリは無料でご利用いただけます。
現在 Android 版 ScoopUp アプリを公開中です。
アプリは以下のリンクから入手することができます。

Google Play で ScoopUp アプリを入手

※ iOS 版 ScoopUp アプリも近日公開予定となっています。
スマートフォンにScoopUpアプリをインストールすると、バックグラウンドでビーコンを受信します。 アプリがビーコンを検出すると、ビーコンに関連付けられたメッセージで通知が行われ、アプリのインストールや起動、ウェブサイトを表示することができます。 はじめての場所で新たなサービスを利用したり、いつもいくお店のアプリを利用したり、ビーコンを意識することなく様々なサービスを利用することができるようになります。
アプリには興味のあるカテゴリーを選択し、そのカテゴリーの通知のみを行う設定がありますので、興味のない通知で煩わしくなることもありません。

また、利用者自身に何かサポートが必要となったとき(車の故障や迷惑被害などのサポート)、一時的にビーコンを発信して周囲にサポートを求めることができます。 お得な情報を得ながら見守りをサポートし、時には自分もサポートされるという「助け合いの精神」を大切にしています。

※ビーコンの発信は、ご利用中のスマートフォンがビーコンの発信に対応している必要があります。
ScoopUpアプリは、通常はビーコンを受信する動作をしていますが、アプリ画面より発信機能を選択すると、一定時間、自分の設定したメッセージで ビーコンを発信することができます。近くのScoopUpアプリ利用者がその信号を検出しメッセージの内容から近くにサポートを求めている人がいることを知ることができます。

※ビーコンの発信は、ご利用中のスマートフォンがビーコンの発信に対応している必要があります。
※発信内容については自由に設定が可能ですが、公序良俗に反した内容の登録はご遠慮いただいております。
ScoopUpアプリがビーコンを検出し、ビーコン情報をサーバーに問い合わせた時点で、その問い合わせ内容をサーバー上に記録します。
サーバー上に記録する内容は「検出日時」「おおまかな位置情報」「ビーコン情報(ビーコン名、ビーコンの種別など)」「利用者情報(年齢帯、性別、職業)」で、 その記録データを「検出履歴」と呼んでいます。
検出履歴は、ビーコン設置者が登録したビーコンの検出履歴のみを取得することができます。
ビーコン設置者が検出履歴を使用する目的として、マーケティングリサーチの他に、ビーコンを利用した見守りサービスの見守り精度の向上や 見守りエリアの拡大などの目的があります。弊社では見守りサービスなどで検出履歴を活用していただくことを「再利用」と呼んでいます。

検出履歴を再利用することにより、これまで技術的に困難であった様々な問題を解決することができるようになります。 ビーコンの設置者以外に検出履歴を提供することはありません。また、検出履歴から検出した個人を特定することはできません。
検出履歴にはビーコンを受信した方のアカウントに結びつかない形で記録・再利用されますので、検出履歴から個人を特定することはできません。 アプリ利用開始時に利用者の属性情報(年齢帯、性別、職業)をご登録いただきますので、本サービスではその属性情報を匿名の1人として利用することに徹底しています。
ScoopUpサービスに登録されるビーコンにはカテゴリーが付加されています。ScoopUpアプリに通知を受け取りたいカテゴリーを設定すると、 設定したカテゴリーのみ通知が行われるようになります。また、マナーモードのように一時的に全ての通知を行わないようにすることが可能です。

※ 選択していないカテゴリーでも履歴から確認することができます。
ScoopUpアプリはビーコンを検出し、アプリやウェブサイトを表示するだけのアプリですので、他のアプリとの併用は特に問題ありません。 既にインストールしたアプリなどの場合は、通知対象のカテゴリーでも個別に通知を行わない設定にすることができます。

■検出履歴を利用される方

スマートフォン用ScoopUpアプリケーションがビーコンを検出した場合、そのビーコンに関する情報を本サービスへ問い合わせます。 本サービスではその問い合わせ内容を履歴としてサービス内に保存し、「検出履歴」として様々な用途で利用可能になっています。 お客様がご利用できる検出履歴は、お客様が登録されたビーコンの履歴のみとなります。また、検出履歴には「誰が検出した」と いった個人を特定できる情報は含まれておりませんが、ScoopUpアプリケーションに登録された利用者情報(年齢帯、性別、職業)が 含まれます。
検出履歴には「検出日時」「おおまかな位置情報」「ビーコン情報(ビーコン名、ビーコンの種別など)」「利用者情報(年齢帯、性別、職業)」の 情報が含まれます。検出履歴は本サービスのビーコン管理画面から、登録されたビーコン毎に日付を指定して CSV ファイルで取得することが できます(Web API による履歴情報の取得機能を近日公開予定となっています)。

※検出履歴から検出した個人を特定することはできません。
本サービスにビーコン情報を登録することで検出履歴が利用可能になります。本サービスへのビーコンの登録は有料となります。
ビーコンを一般公開せず検出履歴のみをご利用になる場合もビーコンの登録が必要になります。

料金・お支払方法については こちら をご覧ください。
検出履歴には「検出日時」「おおまかな位置情報」「ビーコン情報(ビーコン種別、ビーコン固有値)」「利用者情報(年齢帯、性別、職業)」の 情報が含まれます。どのビーコンがいつどこでどのような属性のScoopUpアプリ利用者に検出されたのかを知ることができます。 ウェブサイトやビーコン連携アプリのアクセスログと合わせて、様々なマーケティングリサーチに利用可能となっています。 本サービスでは他サービスへのデータコンバートを容易にするため、CSV形式で検出履歴をダウンロードすることができます (Web API による履歴情報の取得機能を近日公開予定となっています)。

出力された CSV ファイルは Google マップの「マイマップ」へそのまま取り込むことができ、検出された位置を視覚的に確認できます。

※検出履歴には個人を特定できる情報は含まれておりません。予めご了承ください。
検出履歴には個人を特定可能な情報は含まれていませんので、公序良俗に反した利用目的でない限り、特に利用制限はありません。